2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 2010/01/07


御正忌報恩講にお供えする、「おごさま」の餅つき。
以前は、石臼と杵で搗いていましたが(ずいぶん以前です)、今は餅つき機。
かなりの年代モノです。




餅つき機、ほぼ回し続けで、朝9時頃〜12時前まで。
1俵弱、50キロ余りを搗き上げます。小さいので、丸めるのも大変。




同時進行で、本堂では仏具のお磨き。




1月と4月の年二回磨きます。
前回から9ヶ月ぶりなので、磨き上げるのは大変ですが、
底光りするまで、仕上げて下さいます。


2010/01/08


昨日丸めた餅に、一個づつ短い竹串を刺して、麦ワラの芯に差し込んで盛っていきます。







「色配置図」を見ながら、一段づつ積み上げ。
小さい餅からだんだんと大きい餅に替えて、径を広げていきます。




完成。赤は食紅、緑はフチ(よもぎ)の餅です。
















 2010/01/09の華








中尊前は、今年もUさんが一対立てて、持ってきて下さいました。
甕が、いいでしょう?







祖師前・御代前も、例年通り。




Uさん、今年は余間飾りも、立ててきて下さいました。
以前は、大きな法要が勤まる時には、庭(境内)に飾っていたらしいです。




内陣・余間の全景。




おまけ。お内仏です。















2009/01/09

中尊前のお荘厳
正面の一対は、今年も例年通り、U氏がお供えして下さいました。



祖師前のお荘厳



祖師前のアップ



御代前のお荘厳



御代前のアップ

2005/1/10の華
また間があいてしまいました。
密やかに続きます。


御代前


御代前のアップです。


七高僧と聖徳太子。


太子前のアップ。


おまけ。お内仏です。


お内仏のアップ。

 2005/1/10 御正忌の華

 
これは、2005年1月の御正忌の華ですが、私が立てたものではありません。
門徒さんのU氏の手によるものです。
氏は、かれこれ数十年前の若い頃に、何度か当時の「花立さん」のお手伝いをされた経験があり、
「当時を思い出して立ててみた」との事です。 スゴイでしょう?


以下3枚は、祖師前の華。(こちらは私が立てました)









次は、御代前・お内仏の予定です。