2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016/12/31の華

中尊。

 

 

祖師前。

 

 

御代前。

 

 

聖徳太子。

 

 

七高僧。

 

 

内陣の様子。今年もミカンを、色々と沢山頂きました。

 

 

御内仏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016/12/31の華

胴を作り、ハランを挿して。

 

 

ナンテンも挿して。

 

 

 

 

最近は、ナンテンは予めいくつかに分けて形を整え、それを挿しています。

 

 

菊を挿します。

色切りが、まだです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016/12/30の華

ここ数年は、例年松の真でしたが、今回はそれらしい松が手に入らず、それっぽい梅の真でやってみました。

 

 

グラつくので、何とか固定・・・。

 

 

ボサボサした松なので、どうにか出来ないかと、思案中。

 

 

紐と針金でくくって・・、

 

 

竹のパーツを作ってみました・・。

 

 

何とか固定して、

 

 

「控えの下?」と、「流し」にしました。

 

 

「控え」は、ちょっとそれっぽい枝がありましたので。

「流し」や「控えの下」とは葉の感じが違いますが・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016/12/30の華

脇壇・余間用のヒノキも準備。

 

 

「受け」はヒノキで。

 

 

ナンテンも調達。例年通りにNさん宅より、もらってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014/12/29の華

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南天が鮮やか。笹も例年通りです。

 

 

 

 

 

 

お内仏は、センリョウで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2013/12/31の華


今年もミカンを頂きました。




両脇・余間は、笹を裏返しに使っています。梅は・・ありません。




お内仏も、お正月版。


























 

2013/12/31の華


南天・菊・枝モノは完成。 あとは笹を細工して↓、






笹と梅の枝をあしらって、「お正月」の出来上がり。
















 

2013/12/30の華




今日はここまで。









 

2013/12/30の華





今年も南天がきれいです。



























 

2012/12/31の華
 
今年もミカンを沢山頂きました。